最強のヘアブラシ

5 5月

最強のヘアブラシ

私は、あまりヘアブラシはあまり気にしないで購入していました。一度だけヘアブラシを良い物にしてヘアケアをしたいと思い、天然毛のヘアブラシを使用してみしたが、私の髪の量が多く、うまく梳かせないことと、ヘアブラシにゴミがついてしまっても取りにくいという理由から使わなくなりました。それからは、プラスチックやナイロンの安価なヘアブラシをしようしていました。しかし、ある日テレビを見ると、口コミで人気なヘアブラシという特集がされていました。その中にタングルティーザーというヘアブラシがありました。髪によく、有名な方も使っているということで、気になって購入してみました。最初は、普段使っているヘアブラシのように持ち手がなく、使いにくさを感じていました。しかし、日に日に髪がさらさらになっていくのを感じました。初めてヘアブラシの違いで髪が変わることを実感しました。人からも髪がさらさらなことを褒めてもらえたりして、タングルティーザーを使っていることを伝えると、即購入して使う方もいました。髪が絡まるという問題が無くなるため、今までロングヘアにしてみようと思っても、ヘアケアが大変で断念することが多かったです。しかし、このヘアブラシを使うことで、髪がどんどんさらさらになっていったため、初めてロングヘアにすることにストレスを感じずにいます。

豚毛のヘアブラシでシャンプー前もブラッシング

若い頃は、髪の手入れなど特に気を遣わなくても艶々していて、ヘアブラシに対しても全く無頓着でした。毎日使うものなのに、色と形と大きさ、そして価格で選んでいて、たいていはプラスチック製の安物を使っていました。
ある時、行きつけの美容院でポイントが貯まったので、プレゼントとして豚毛のヘアブラシをもらいました。日頃使っているものより遥かに高価そうで、お洒落な袋に入っています。使ってみると、プラスチックのヘアブラシより明らかに使い心地がよいのです。まず、髪についたホコリが綺麗にとれるので、ブラッシングの後に頭を触った時の手触りが微妙に違います。また、髪と同じタンパク質なので、静電気の心配がなく、刺激が少なく髪に優しいと感じました。
そのヘアブラシはその後10年近く使い続けましたが、次第に毛が抜けてきたので、買い替えることに。今更プラスチック製のものには戻れないので、やはり豚毛のものを買いました。
その後引越した先で新たに通うようになった美容院では、シャンプーの前にもブラッシングをすると良いと教わりました。髪の汚れを落とすことで、シャンプーの泡立ちが良くなり、シャンプーの効果もアップするそうです。それまでは、朝と外出前にしかブラッシングをしていなかったのですが、今ではシャンプー前にするのも習慣となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です