スケルトンブラシを使い続けて

28 3月

スケルトンブラシを使い続けて

私は、いつもスケルトンブラシを使用しております。スケルトンブラシはそもそも目が粗く、パーマをかけている人や、毛の量が多い人に良く使われているブラシです。私は高校生の頃からこのスケルトンブラシを使用しており、現在42歳になります。当初は髪の毛の量も多く、パーマをかけていたこともあったのですが、今では髪の毛が少なくなってきており、毛の太さも細くなっております。それでも私はスケルトンブラシを使用している理由があります。それは、少しでも髪の毛をふわっとさせたいためです。通常のブラシだと、毛が細い分、ぺたっと寝てしまい、髪の毛が少ないことがばれてしまいます。そのため、極力多く見せるようにふわっとさせるべくスケルトンブラシを使用しているのです。スケルトンブラシを使用する上で注意することは髪の毛が絡まないようにゆっくりとブラッシングしている点です。髪の毛が細くなっていることから昔のように簡単にブラッシングすると髪の毛が絡まってしまいちぎれてしまいます。若い頃は髪の毛も多く問題なかったのですが、今では貴重な髪の毛のため、あまり雑に扱わないよう慎重にブラッシングしております。それでも髪の毛がちぎれてしまうことがあるため、その場合は泣く泣くちぎれた髪の毛をブラシから取って棄てております。

やっと見つけたお気に入りのヘアブラシ

髪の毛をブラッシングするのに毎日使用するのがヘアブラシですが、艶のある健康な髪の毛を維持するためには良質なヘアブラシを選ぶことが重要であることは雑誌などを見て知っているつもりでした。しかし実際に良質な猪毛などのヘアブラシはどれも高価なものが多く、自分ではヘアブラシひとつにそんなに出したくないなと思ってしまってなかなか購入に至らなかったのです。結局2千円前後のヘアブラシを愛用し続けていました。

ところが40代を過ぎてから髪の毛の痛みが激しくなり、この年で枝毛や切れ毛のようなものがたくさんできて髪の毛の面が揃わなくなってしまい、いくらブローを一生懸命やってもアホ毛のようなものが毛羽立つように出てしまってまとまりが悪くなったのが誰の目から見てもわかるようになったのです。行きつけの美容師さんに相談したら、まず開口一番に言われたのが髪の毛も年齢とともに老化してくるのでシャンプーやトリートメントも大切だけれどヘアブラシも絶対に良いものに変えた方が良いとのアドバイスをくれたのです。

美容師さんおすすめの猪のヘアブラシが5千円ほどでしたが、衰えが目立つ髪の毛の為に思い切って購入したのです。そしてそのヘアブラシで毎日ブラッシングをしていたら1ヶ月ほどで髪の毛に艶が戻ってきて、しなやかでコシのある髪の毛になってきたのです。ヘアブラシ一つでこれほど髪質が変わるということに驚いているところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です